オプションプレイこれできる?できない?

このページでは、デリヘルでできるかできないか微妙なラインのオプションプレイについての遊び方を紹介しています。HPに書いていないからできない、なんて思うのはまだ早い!もしかしたらお気に入りの店、デリヘル嬢とあんなプレイを楽しむことも・・・?

普通のデリヘル嬢とSMプレイ

  • SMプレイといっても、全てが本格的なわけではありません。最近ではプチSM、ソフトSMなど普通より少しだけハードなプレイも、非日常的で刺激的だと男性に人気があります。そんな「少しだけハード」な体験をしたい人にとっては、本格的なSM店は抵抗があるのではないでしょうか。
  • そこで普通のデリヘルを呼んで、ちょっとこういうプレイしたいんだけど、とお願いするのはありかなしか?できるかできないか?ということですが、結論としてはアリです。
    もちろんHPやコース決めの際に書かれているコース内容と時間が、受けられるサービスの基本ではあります。ですが、そこからどうデリヘル嬢が客にサービスを追加するかは、それぞれの意思によって変わってきます。
  • もちろん本番や危険行為などは絶対NGですが、それ以外の例えば射精のとき寸止めしてほしいとか、タオルで手を縛ってほしいなど、客側がMになるプレイは危険性が極めて少ないのでOKしてくれる女の子が多いです。逆に女の子への目隠し、縛りプレイなどは女の子が怖がる原因になってしまいますので、極力避けましょう。要するに良識の範囲内であれば、女の子もOKしてくれる場合が多いということです。

持参したアダルトグッズでプレイ

  • オプションプレイには、道具(グッズ)を使うものと使わないものがありますが、使うものの場合は事前にデリヘル嬢に持たせるため予約時にお願いしておく必要があります。例えば電マを使いたかったらオプションで電マをお願いします、と伝えておかなくてはならないということです。
  • それならば遊びたくなったらいつでも遊べるように、自分で購入した(もしくはラブホテルで無料で貸し出されている)グッズを使えたらいいんじゃないか?と考える人も多いと思うのです。これも、女の子や女の子との親密度によって変わってくるので、ハーフハーフといったところ。
    もし特定の女の子の常連になっているなら、女の子もノリノリでOKしてくれることが多いでしょうし、初めてでもこのくらいならやってもいいかなと思っているサービス精神旺盛な女の子もいるでしょう。
  • ただ、一度相談してみて「判断できない」「オプション料金いただいていないので・・・」などと言われたら素直に「そうだよね!ごめんね」と引き下がること。あくまでもこれは女の子のさじ加減によるものなので、自分とデリヘル嬢の関係性をきちんと見極めてから相談して下さいね。

メニューにないオプションプレイ

  • 事前にその店にしたいオプションがあるのか調べてから店を決める、というのが基本ですが、お気に入りの店にしてみたいオプションがない、したいプレイがオプションになるのかどうか分からないというような場合もあると思います。それらのプレイは、悩むよりもデリヘル嬢に相談するのが一番です。
  • 別にしてはいけないことをお願いしているわけではないので、純粋に「こういうプレイはできる?」と尋ねてみれば良いのです。店のHPなどに書いてある基本プレイは、できること全てもれなく書いてある場合もあれば、メインのプレイのみ書いてある場合もあります。なので書いてないからできないのではなく、それ以外はデリヘル嬢の裁量に任されているということ。
    HPに書いてないからと諦めるのではなく、してみたいことはどんどん声に出してみて下さい。ちょっと変わったお願いをする人、面白かった人として女の子の印象にも残れる可能性大です。